東京ホームレス〜今日のゆうくんの生存安否情報04〜

「オレ、警察大嫌いなんだよ!!」と大声で話す人たちのそのすぐ真後ろを警官が歩いてました。

ああ、もうこれ後ろからいきなり職務質問されてビビるドッキリパターンだなと思ってニヤニヤして見てたら、何故か僕が職務質問されました。

こんにちは、ゆうくんです。


僕は昨日より代々木公園で似顔絵屋を始めました。

100825_2040~01.jpg

不細工似顔絵と銘打ってるものの、最初のお客さんが可愛らしいおばあちゃんだったもので、良心に苛まれブサイクに描く事が出来ませんでした。


100825_1638~01.jpg

しかしそんな心遣いもばあちゃんはお構いなく、一度描いて持ち帰った絵を再び持ってきて「もう少し可愛く描き直して」と修正させられる事に。


まあ、とにもかくにも値段は相手にお任せということで、なんとか500円は稼げました。


おかげでカップヌードルが食べられました。



ちなみに、これまでの僕の生活は日が暮れると、夜な夜な深夜徘徊しつつ、めぼしいところで5分ほど眠り、またしばらくすると移動して腰を下ろせるところで5分ほど眠るという事を繰り返しながら夜を越すので、合計しても一時間も睡眠時間がないのです。


こんな要塞のような街で一カ所に留まり眠り続けるなんて落ち着くはずもなく、警官にもすぐ声かけられるし、なかなか安眠が出来ないのです。


それが昨日までの話。

今日はやっと屋根の下で眠りにつくことができます。


それはまた次回。



100825_1239~01.jpg

コメント
メッセージを送る
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※このメッセージはCH6ゆうくんの元に送られます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。