そして誰もいなくなった

誰も日記などを書かないのでこれまでのTシャツを振り返ってみようかなと思い…書いてみたものの前回あまり反応がなく俺も正直飽きたっぽい今日この頃。

そんな「ナイーブ不A腐音san'09」がここ読谷村でひっそりと開催されております。
12083845_1136056698[1].jpg
なぜ最近のチャンネルシックスが音沙汰ないのかについて説明したいと思います。





簡単デストロイ。みんな仕事を始めちゃったんです。とろい。

ハブは北谷へスケートボードを売りに、優君は金にならないデザインの仕事で四苦八苦な半分以上ボランティア。

何気にブログの更新を楽しみにしているのに、某遊べる本屋さんで働くようになってからは更新が滞るーしー。

シンは24時間中22時間は寝てます。

あとのみんなも毎日毎日仕事です…。そんなわたくしフェイフォンさんも、しがない労働者階級。





なぜこの日記を書いたかと言うと某ソーシャル何とかSITEミクシーで、
「‥金欠と言いながら、実はスポンサーがたくさんいて潤ってそう…金欠というのはもはやネタではないのか…」
などと書かれてたからです。

チャンネルシックスのこれまでの費用を大きいものだけ書き出してみました。

写真集作るのに 50万(自腹)
Tシャツ制作 40万以上(自腹)
47都道府県の旅 20万(一人当たり10万自腹)
映画製作 30万以上(自腹)
ラジオ放送(ギャラ無し、交通費自腹)

…それなのに貯金ゼロ。あなたの笑顔…プライスレス。

チャンネルシックスでは、銀の鋲募金と題しまして、寄付金などをどしどし受け付けております。恵まれないチャンネルシックスに愛の手を。
募金された方には、シン君からロンドンコーンが配られます。


コメント
メッセージを送る
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。