【第三回目】放送禁止曲のオンパレード!

昨日の記事は読んでもらったでしょうか?
はい、これから今回の問題の放送を流そうと思いますが、本当に不愉快な気分にさせてしまった人がいたようなので、そちらをご了承の上お聴き下さい。

前回のタイマーズの曲もなかなかアウトな選曲ではありましたが、今度の選曲は本人たちになんの自覚もなくサラっと流しちゃったあたりがタチの悪いこととなったわけです。

それでは、まずはこちらが前編です。
華やかになるトークをよそに、CM前にスペースインベーダーズの曲で「コンドーム、コンドーム」と連呼するフレーズでお茶の間を気まずい空気へと変貌させます。
CH6ゆうくんは「妊娠中絶問題を揶揄するように鋭い視点から切り込んだ社会派な曲と認識しました。快楽を求めてゴムをつけないのなら、質の悪いアメリカ製よりはしっかりした日本製を買いましょうと叫んでるように聴こえました」と解釈したようです。

前編







download




続いて過激な言葉が並ぶスペースインベーダーズの2曲目から始まる中編。
CH6ゆうくんは「え?!他人に虐げられたりしてもこの曲がある!そして、犯罪を犯したくなって悪事を働いてるヒマがあればこの曲を聴きやがれ!という意味じゃないんですか?」と解釈。

そして、ファッション談義で盛り上がるスタジオまでは良いが、最後の最後で抗議の電話がかかってきたという問題曲が流れる中編。


中編







download





全く、自分たちが流した曲の問題に気付かぬまま、ファッションの話は後編まで盛り上がりながら、最後は下ネタで終わってしまう不愉快な後編です。


後編







download




本日のパーソナリティたち
090117_1802~0001.jpg




そして、
本日の選曲

J.U.U.M- THIS IS JAPAN, NOT U.S.A.

Suicide Machines- Punck 〜  What You Say

LOS CRUDOS- CRUDO SOY

SPACE INVADERS - Bare Back Rider 〜  Invader treatment

PIGMEN- WHICH DO YOU LIKE? /電話でブチコロセ

BALZAC- Out Of The Blue



最後に、フェイフォンからのアーティスト紹介コーナーが開始されないので、それまでは一応、簡単にではありますが、今回からCH6ゆうくんが軽くその日の選曲の解説をしていことおもいます。


コメント
メッセージを送る
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。